電話番号:03-5708-5693お問い合わせメニュー


別れさせ屋|復縁屋の総合探偵社。私たちは個人情報保護を第一に考え仕事にあたっております。
わからない事等がございましたら、何なりとお問い合わせください。相談段階から守秘義務を厳守しておりますのでご安心ください。

HOME 会社概要 リンク
tel.03-5708-5693

別れさせの工作/終わらせ屋
復縁の工作/復縁屋
再会・出会いの工作/会わせ屋
他社で失敗した案件への工作
浮気・不倫の調査
人探し・行方の調査
興信・身辺の調査
各種工作・その他の調査
代表的な事例
Q&A(よくある質問)
サイトマップ
復縁 別れさせ屋探偵社 料金表
復縁 別れさせ屋 サービスの流れ
復縁 別れさせ屋 イベント情報
復縁 別れさせ屋 採用情報
別れさせ屋探偵ブログ
過去のブログはこちら
総合探偵社「アイエフプランニング」
北海道地方: 北海道(札幌)
東北地方: 青森 岩手 秋田 山形 福島
宮城(仙台)
関東地方: 群馬 栃木 茨城 埼玉
東京 千葉 神奈川(横浜)
中部地方: 新潟 富山 石川 福井 山梨
長野 岐阜 静岡 愛知(名古屋)
近畿地方: 滋賀 三重 和歌山 京都
兵庫 大阪 奈良
中国地方: 岡山 広島 山口 鳥取 島根
四国地方: 香川 徳島 高知 愛媛
九州地方: 福岡 佐賀 長崎 大分 宮崎
熊本 鹿児島 沖縄

個人情報保護方針
個人情報保護方針
総合探偵社 復縁・別れさせ屋 アイエフプランニングでは、調査、工作を進める上で、
多くの個人情報、秘密を取り扱います。

そのため、お客様の秘密、個人情報の保護を最も重要な課題の一つと受け止めております。
当社で取り扱いますお客様の秘密、個人情報の保護に関する考えと、
実施している具体策について、以下にご説明します。

1.基本方針
調査・工作業務サービスを業とする当社は、業務の各過程において個人情報を取り扱う。そのため当社の全従業員(調査員・相談員・工作員)は、お客様(ご相談者、ご依頼者様)の個人情報の重要性を認識し、行動しなければならない。そこでここに当社の個人情報保護方針を定義して、その内容を正しく理解し、厳守することとする。個人情報の取得にあたっては、適法かつ公正な手段によって行い、不正な方法によって取得しないことはもちろん、個人情報の主体である本人に対し個人情報を与えることの任意性及び当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果を通知いたします。

2.個人情報の定義
探偵調査業務を行う上で最低限必要な個人情報のみを正当な方法によって取得する。ここでの個人情報とは1)個人を特定できるような情報(氏名・住所・勤務先・電話番号・メールアドレス・性別・生年月日)及び、2)ご相談問い合わせ(電話・メール)においての個人データを個人情報と定義する。 上記以外のものについては、個人情報を取得するときに、その利用目的と問合せ先を明示する。それによって取得した個人情報は、お客様に明示した利用目的の範囲を超えて個人情報を利用することはない。 個人情報はすべて、業務の遂行、業務に関するお問合せへの対応、サービスのご案内、業務の連絡、お客様との契約の履行、契約管理のみの範囲にて利用する。

3.個人情報の取り扱い
(1)個人情報の取得・利用について
当社は個人情報の収集にあたり、ご契約書・指令書・ローン利用申込書・本人確認書類等に記載、入力されたもの等から取得し、調査・工作の目的の範囲内のみで適切に取り扱う。お客様本人の同意がある場合、もしくは法令により開示が求められた場合を除き、利用目的以外では利用致しません。

(2)適正な管理・安全対策の実施
当社は、個人情報を適正に管理し、不正利用、紛失、改ざん、漏えい等を防止し、人的、組織的、技術的に安全対策及び安全管理措置を厳重に講じるものとする。個人情報の安全管理が図られるよう、個人情報保護規程を定め、従業員に対する必要かつ適切な監督を行います。

4.個人情報の機密保持
当社へのご相談・ご依頼にあたり、お客様の同意なく、当社以外の第三者に個人情報を開示することは一切ございません。 ただし、以下の条件に該当する場合は、お客様の同意の有無に関係なく、個人情報を開示する場合があります。 ・法令等により、公的機関からの要請に応じる場合 ・当社及びお客様の権利や財産を保護、あるいは防御する場合 ・当社及びお客様、あるいは一般公衆の身体の安全を確保する目的で 緊急に行動を取る場合

5.個人情報の利用停止・編集・削除等

以下の状況においてはすみやかに個人情報の利用停止・破棄を行う。

(1)ご本人から、個人情報が真実でないという理由によって、内容の訂正、追加または削除(以下「訂正等」といいます)を求められた場合には、他の法令の規定により特別の手続きが定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨ご本人に通知します。

(2)ご本人から、ご本人の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下「利用停止等」といいます)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の利用停止等を行い、その旨ご本人に通知します。