電話番号:03-5708-5693お問い合わせメニュー


別れさせ屋|復縁屋の探偵ブログ。別れさせ屋(復縁屋)が行う様々な工作、探偵達の調査風景、普段知る事のない探偵の日々を探偵ブログにて綴ってまいります。
また探偵ブログは出来る限り毎日更新させて頂きます。是非ご覧ください。

別れさせ屋
探偵ブログ

お月様と探偵と !

 

 

お疲れ様です。

これから撤収します。

といいますか …

只今撤収真っ只中です (笑)

車はどんどん進んでいき

僕のブログもぐんぐんと

進んでいくのです (笑)

 

それにしても

夜が本当に冷んやりしてきて

もう夏の空気は

どこかに行っちゃいましたね !

なにやら最近は

太陽も大人しいですしね ー

 

まぁ でも

とはいうもののですよ。

大人しいというよりも

最近は曇か雨か

なにやら秋雨にどっぷりで …

どんより空気に包まれた

2016年の秋でございます !

 

あっ でも

今日は綺麗な満月ですか !?

気づいたら

そこに満月がいました (笑)

都内はどうなんでしょうね !?

こっちは雲がうすくなって

只今バッチリ鑑賞中 !

なんでしょうね ー

吸い込まれそうな綺麗さです。

 

そういえば

あれ !?

昨日が十五夜で

中秋の名月でしたよね !?

 

でも今日が満月っぽいような …

なんなら明日ぐらいが

満月になりそうなような気も …

そう考えてみれば

そんな話を聞いたような  …

 

十五夜って

別に満月っていうわけじゃ

ないんですかね ー

まぁ そういうこと !?

ということなんでしょうね ー

 

「 中秋の名月 」

とか名前がかっこいいから

普通に十五夜お月様は

満月かと思ってましたよ !

団子もまん丸ですしね (笑)

 

で、これについて

ブログを中断して

検索またはスタッフたちから

情報収集をしたいところですが

とりあえず

ここは放置でいきますか !

後からじっくりと

調査したいと思います !

 

中秋の名月は

はたして満月ではないのか !?

探偵の名にかけて

中秋の名月さんの

尾行を念入りに行い

完全に丸裸にしてやります (笑)

 

今日はずっとずっとずっと

本業のほうでも

尾行に尾行に尾行の1日で

姿を変え人を変え

あらゆるパターンで仕事に

挑んできました !

 

尾行って

探偵なら普通の中の普通の

仕事だと思うでしょう !?

まぁ そうなんですけどね (笑)

でもたぶん皆さんが

思っているような感じでは

ないんじゃないかな !?

と思ったりしますね ー

 

まぁ スタイリッシュさは皆無で

雑踏に紛れすぎて

自分も見えなくなりそうな … (笑)

でも当然は当然なんですけど

見失ってはダメなわけで !

ダメというよりも

お仕事が崩壊しちゃいますね !

当然ですけど

完全に崩壊しちゃいますよね ー

 

だから皆んなのドキドキと

集中がパリッと張って

雑踏に紛れているくせに

存在感を示しているような !?

なんだか変な表現ですけど

現場は晴れでも雨でも

夏でも冬でも

どんより空気は皆無です。

いつでも空気は

パリッとパリパリです (笑)

肉体的な体力も

精神的な体力も

使いまくりということです !

 

うーん

やっぱり気になりますね ー

例の … アレ !

とりあえず

誰かに聞いてみましょうか !?

 

ではではー

ブログはこのぐらいにして …と

 

ぼくを惑わせる

あの満月を調査してきます。

でも早めに調査を終えないと

次はぼくの運転の順番ですから

さー 取り掛かりましょう !

 

そんな感じで

今日も1日お疲れ様でした。

どんな感じか …

分かんないですけどね (笑)

 

 

ドイル

 

 

 

冷静と情熱のバランス

こんばんは!「タジ」でございます!

「冷静」と「情熱」

相反する言葉ですね♪

 

人を例える際に

「いつも冷静な人」や「すごく情熱的な人」

など、「冷静」か「情熱」か例えが偏ってる

場合がほとんどです。

冷静と情熱、どちらか一方に偏る訳ですが

「偏る」という事は「良い面」「悪い面」が

ハッキリと出てしまう事になります。

 

「冷静」の良いイメージは

感情に流されず、落ち着いて物事を考え

効率を重視し無駄を省く感じですが

悪いイメージは、感情を持たない・

人と感情を共有出来ない。

リスクを嫌い、勝負に出る事をためらう

感じですかね。

 

「情熱」の良いイメージは

周囲を巻き込みながら進んでいける

エネルギーの強さ。

とにかく直ぐに動く!考える前に

体が動く!行動の早さですね。

悪いイメージは、結果よりも過程を

大事にというより、後先考えないで

ただ突っ走る。

人の意見を聞かない・感情に流される。

そんな感じです。

 

「冷静」「情熱」どちらか片方に偏れば

良い面も悪い面も両方持つ事になるのは

致し方がない事です。

ですが、少なからず冷静も情熱も両方とも

人は持ち合わせているはずです。

冷静と情熱をバランス良く持ち併せて

異なる局面毎に使い分けられれば

とても魅力的な人間になれると思います。

 

「まずは自分を知る事」

自分は「冷静」に偏っているのか

それとも「情熱」に偏っているのか

先ずは己を知る事からがスタートです。

 

「冷静」に偏っていると感じるなら

冷静の良い面は残しつつも冷静が持つ

負の側面を相反する「情熱」で

フォローしていく事が大事です。

己を知り、己を変えていく事です。

 

「無常」という言葉がある様に

物事には必ず変化があります。

己を知る事は大事ですが

「自分は◯◯な人」と決めつけて

しまうだけでは成長はありません。

「冷静」と「情熱」を繋げるもの

「柔軟さ」を持つ事で、相反する

もの同士を結びつけてバランスをとり

常に変化を恐れない自分でいられれば

とても魅力のある人間になる事が

できると思います♪

 

タジ

 

 

 

 

凸凹 !!

 

 

 

 

わんこです ♪

 

 

 

『 そろそろ紅葉の季節ですね 〜 』

と、いったところ

『 気が早すぎ 』と言われました ww

だって朝が涼しくて

秋みたいな感じだったんですよね。

今日は早朝から現場だったので

朝の空気が気持ちよかったです ^ – ^

 

 

 

近頃は完全にセミから鈴虫へと

変わっちゃいましたからね 〜

秋の訪れを感じますよね !!

その次の冬まで行くと

ちょっと行き過ぎなんですけど ・・

言っても真夏や真冬は

探偵諸君に厳しい環境でしょう !?

わんこ毎で言えば

春は花粉に苦しめられますし ´д` ;

やっぱり秋が一番ですよね ♪

わんこ毎で言えば

食べ物が大吉 ◎ 過ぎですしね ww

 

 

 

でも秋ってイベントがないんですよね 〜

ハロウィンまで行くと

秋というよりは冬の始まりのイベント

という感じがするじゃないですか !?

夏は夏自体がイベントを生むでしょう !?

お祭りや花火や海に山に

いろんなイベントが誕生しますよね ( ^ω^ )

 

 

 

冬はハロウィンから始まって

クリスマスにお正月

それからバレンタインデーと

なんだか目白押しな感じでしょう (*^o^*)

春は寒い冬からの流れで

お出かけ気分ですし

ゴールデンウィークがあったりします ♪

 

 

 

梅雨は梅雨でジメジメシトシトは

本当イヤなんですけど

梅雨は梅雨で工作に利用できる事も

あったりするんですよね 〜

本気の突然の天気変化は

只々迷惑なだけですけど ( ;´Д`) ww

雨だと分かっていれば

それはそれで利用できますからね !!

わんこ ・・実は策士なんです ・・

た、たぶん (゚O゚)\(- -;  ww

 

 

 

ま、それは置いておいて、と

やっぱり秋が一番気持ちいい分

一番凹凸がない感じですよね 〜

どんな風でも凹凸は大事ですからね。

つるっとしてるよりは !!

でも季節に凹凸がないなら

わんこが凹凸作ってみせましょう !!

(ちょっと強気 ww)

エージェントを侮っちゃダメですよ 〜

ま、それが仕事なので

当たり前の事に胸を張っている !?

ま、そこは見逃してもらって m(_ _)m

わんこはこれからもポジティブに

現場に挑んでいくわけです !! ww

 

 

 

いろんな考え方があるでしょうけど

わんこ的には ・・わんこに合うのは

仕事においては

気持ちや心に凹凸は必要なくて

いつもポジティブが

わんこを一番助けてくれますし

やっぱり一番のお守りなんです ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

今日の現場は始まったばかりなので

これから年末に向けて気合ですね !!

紆余曲折(凸凹)あるでしょうけどね 〜

でもそれはどんな仕事でも

どんな業界でも一緒ですからね ( ̄▽ ̄)

 

 

 

季節は秋〜冬 !!

よし。

モリモリ食べて頑張りましょう ww

 

 

 

それでは今日はこの辺で失礼します。

 

 

 

 

弱点も欠点も

こんにちは!「タジ」でございます!

「完璧な人間でいたい」

「人よりも優れていたい」

「自分は特別でいたい」

そんな人間でいることで

「人に憧れられる人間になりたい」

 

理想は高く持っていても、実際は

完璧な人間でもないし、自分より優れた

人を認めず、自分は特別な人間であると

思い込む事で自分の欠点や弱さを隠して

しまう。

 

理想を持つ事は大事な事です。

でも、理想に縛られて弱い自分を

隠す必要はありません。

人が成長していく為には、自分の欠点や

弱さをまず認める事がスタートです。

欠点や弱さを認め、どうすれば理想に

近ずけるのか悩み努力する事で人はより

強くなります。

 

ですが、欠点や弱さを克服するのは

「限界」があります。

努力で完璧に近ずける事はできても

「完璧」にはなれません。

そもそも「完璧」なんて存在しない

ですからね。

 

理想の壁にぶつかった後はどうすれば

良いのでしょう?

悩んだり努力したりでは越えられない壁です。

 

理想の壁にぶつかるまでを考えてみると…

自分の欠点や弱さを認めて克服する際に

起こるのは「欠点や弱さ」が許せなくなる事です。

自分の欠点や弱さを否定するということは、他人の

欠点や弱さも否定する事になりますからね。

「欠点や弱さ」を認める事は成長する過程で

必要な事ですが、自分の理想や努力を他人に

押し付けてしまいがちです。

欠点や弱さを強くなる事だけで克服する

だけではなく、「受け入れる」事が必要に

なってきます。

否定してきた自分の欠点や弱さを受け入れて

「好きになる」事は、強さだけでは越えられない

壁を越える方法になります。

 

自分の「長所」も「短所」も好きでいられる事で

短所を否定し続けるイライラからも解放されて

他人の長所を羨む事もなくなります。

他人に共感する気持ちが高まり、人を思いやる

優しさも強くなります。

自分の欠点や弱点を否定し嫌う事で克服する事から

自分の欠点や弱さを愛する事で克服する気持ちに

変わる事ができれば、とても素敵だと思います。

 

タジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ