電話番号:03-5708-5693お問い合わせメニュー


別れさせ屋|復縁屋の探偵ブログ。別れさせ屋(復縁屋)が行う様々な工作、探偵達の調査風景、普段知る事のない探偵の日々を探偵ブログにて綴ってまいります。
また探偵ブログは出来る限り毎日更新させて頂きます。是非ご覧ください。

別れさせ屋
探偵ブログ

こどもの日

 

 

こんにちは。お疲れ様です !

今日は今年一番と言っていいぐらいに

気温も高くていい天気ですね ー

雲を探すほうが難しいぐらいに

気持ちのいい快晴じゃないですか !?

 

今日は早朝から現場に出ていたのですが

朝から気温も高くて

本当、仕事日和とは

この事だなと思いました !

最近はいい天気の日が続いていますから

若干ですが … 日に焼けてきたかな !?

と思い始めた今日この頃です (笑)

 

ゴールデンウィークの中でも

今日、五月五日が

一番有名な祝日ですよね ー !?

まぁ 一番有名というのは

僕の想像ですけどね (笑)

でもやっぱり「こどもの日」が

ゴールデンウィークの中で

一番有名な祝日だと思いますけど !

他の二つ三つって …

わからない人も結構居そうですよね !

こどもの日は皆んなが知っている

そんな雰囲気を感じます (笑)

 

因みに … 因みにですけど …

三日は「憲法記念日」

四日は「みどりの日」

それで、四月二十九日は「昭和の日」

意外と分かりづらいですよね !

名前の改名や移動があったでしょう ?

何だかややこしやー ですよね (笑)

確か最近の変更だったでしょう?

意外と子供達よりも大人たちの方が

知らないかもしれないですよね ー

 

そうそう !

こどもの日に柏餅や粽(ちまき)を

食べるじゃないですか !?

これって関東が柏餅で関西が粽を

食べるらしいですね ー

今日、スタッフに関西人と関東人が居て

そういう話になって知りました (笑)

まぁ 関西でも柏餅の家もあれば

関東でも粽の家はあるでしょうけどね !

まぁ 基本スタンスとしては

そういう風になっているみたいです。

激論になって …

検索してましたからね(笑)

間違い無しの情報でしょう !

 

こどもの日の柏餅と粽について

激論を交わす … おとな …

何だかあべこべで面白かったです (笑)

 

あっ 補足として

九州の方では「あくまき」という

あまり聞いた事のないお菓子を

食べる風習があるみたいです !

これ、激論からの検索の賜物です (笑)

これはこれで九州の方では

ポピュラーなこどもの日の

お菓子なんでしょうね !

日本には地方によって風習とか

そういうのが色々とあって

本当、日本も広いですよね ー

 

僕はこどもの日とは関係なく

柏餅のよもぎが大好きなので

そっと昨日買って食べました !

そこのお店の軒先に

柏餅の説明が貼ってあったんですけど

柏餅に使う柏の葉って

一度葉をつけるとその葉は

次の新芽が出るまで葉を落とさず

真冬でも頑張って葉を広げている。

そう説明が書いてあったんですよね。

 

そういう強さとか繋がりという意味で

子孫繁栄 → こどもの日に柏餅 !

という事になったみたいですね !

良い意味で日本ぽいお話ですよね ー

 

まっ 僕らも仕事をするうえで

真冬でも真夏でもどんな場所でも

大事な葉(現場)を落とすことなく

地味でもそっと耐え忍ぶ

という意味で言えば

柏の葉みたいに忍耐強い仕事を行う事が

とても大事な事だと思いますね !

という事で柏餅を食べて良かったです !

という風に話を繋げてみました (笑)

 

ではでは ー

今日はもう仕事終了なので

明日の現場に繋げるために

たっぷり体を労わりたいと思います !

気持ちや勢いを

明日へと繋げて行きましょう !

 

案の定、このブログを書いていたら

また柏餅が食べたくなってきました (笑)

我慢は毒ですからね ー

体を労わる = 柏餅を食す

これ、完全にイコールだと思います (笑)

昨日のお店へレッツゴーですね ー

お店と僕の繋がりですか !?

 

柏餅 = 子供みたいに貪欲に (笑)

 

 

ドイル

 

 

 

ケンカをする前に

こんばんは!「タジ」でございます!

「ついついケンカになってしまう」

「相手が自分の気持ちを理解しない」

 

「ケンカするほど仲がよい」とは

言いますがケンカばかりするのは

実際よい事ではありませんよね〜

 

言い合いで相手を言い負かす事が

出来ても、エネルギーを沢山使い

疲れとモヤモヤでスッキリとしない

初めからケンカし無い方が良かったと

思う事が多いと思います。

ケンカして仲直りする時も

こんな事ならケンカしなければ

良かったと思うでしょうし。

お互いが衝突してケンカになる前に

未然に防ぐ事が大事ですね〜。

 

まず、ケンカになる主な原因ですが

「相手の気持ちを理解出来ない」

「自分の意見を押し通す」事ですね。

良くケンカをする人の特徴は

「自分の考えこそ正しい」と

思い込んで、自分以外の考えを

理解しようとしない人が多いです。

人それぞれに考えがあり、自分の

考えだけが正しいと思い込んで

相手への理解を怠る事が原因です。

 

だからと言って相手の言い分を

鵜呑みにして、自分の意見や

気持ちに蓋をする事でケンカを

回避すれば良いという事では

ありません。

「相手の気持ちを理解した上で

自分の気持ちも理解してもらう」

事が大事です。

 

先ずは、「相手の気持ちを理解する」

相手の気持ちや考えを理解しようと

勤めれば、自分の気持ちや考えが

100%正しい・絶対的なものでは

ない事がわかって来るはずです。

自分の考えが全てでは無いと

気がつけば相手への気持ちや

考えを理解しようとする気持ちに

繋がりますからね〜

自分を理解してくれる事に

相手が気がつけば、お互いに

理解し合える関係に近ずけるかも

しれません。

 

人は自分の話を聞いてくれる

理解してくれる人を好みます。

自分に置き換えて考えると

自分の話を素直に聞いてくれる

人の意見はこちらも素直に

聞く事が出来るはずです。

 

お互いの理解不足で衝突する事から

ケンカが生まれる事を理解して

互いに尊重しあい理解ある

関係を築ければ、後悔する

ケンカも無くなるはずです。

 

タジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にらめっこ!

 

 

お疲れ様です。

今日はめちゃくちゃ暖かい日 !?

かと思っていたのですが

なんだかそうでもないですね (笑)

まっ 天気予報は予報であって

天気は未定というところですかね !?

 

でもゴールデンウィークですし

天気予報とにらめっこをしている方も

結構多いと思いますよね ー

晴れていないとできない事って

結構あったりしますもんね !

何日も前から

天気予報とにらめっこをして

それで当日晴れていれば

青空みたいにスカッと

ガッツポーズをしたいですからね !

 

当然、僕らの仕事も

仕事をするうえで

どうしても晴れてもらわないと困る

という現場もあるわけです !

そういった時は何日も前から

ドキドキが止まらない感じで (笑)

まっ 笑えないんですけどね ー

 

雨が降るなら降るで雨が降る仕様に

計画を変更しなければならないですし

どうしても計画の変更が出来ない時は

延期や中止の判断を

くださなければなりません !

また、その判断をいつくだすのか !?

そこには …

いろいろな判断が生まれるので

天気予報とのにらめっこにも

本気で力が入るわけです !

 

うちの場合は調査業務だけではなく

工作業務もありますからね。

天気には神経質になっちゃうんです。

 

工作業務で言えば

僕はエージェントではないですけど

エージェントはエージェントで

対象者さんに対しての

いろいろな準備があって …

心技体にいろいろといろいろな

変更が生じてくるでしょうからね !

 

今日のところは雨は無いようですし

良かった良かったです !

今日は夕方からの工作で

少し人数を掛けて仕掛ける

工作を行うんですけど

はっきり言って

雨が降ってもらっては困る

という現場中の現場です !

今日雨に降られていたら …

雨空と一緒に

僕らも本気泣きでしたね (笑)

 

というわけで何日も前から

天気予報とにらめっこの日々を

送っていた僕たちでありました (笑)

 

ではではー

そろそろ出発しようと思います !

今日は工作が大掛かりなので

最終確認の打ち合わせが多岐に渡って

各々の細かいシミュレーションが

複数あるんですよね ー

個々の役割をみんなで繋いで

一つの現場を作らないとですからね !

 

各々の持ち場の担当者が

100%の力を発揮できるように

みんなでサポートするんです !

でも一番は個々に責任を全うするのが

何よりも大事なことだと思います。

馴れ合いはダメですからね !

周りに頼りっぱなしで

考えがフリーズするのも

ダメなことだと思いますし

個人個人が責任を持って

仕事にあたらなければいけません !

 

今日もいい仕事をして

いい結果を出したいと思います !

世間はゴールデンウィークですし

僕らもゴールデンな日にしたいです !

あっ 対象者さんにとっては

普通に普通の

ゴールデンウィークでしたね(笑)

よし。ゴールデンな工作にしましょう !

 

笑ってはダメなタイプの

にらめっこではないですけど

対象者さんVS探偵たちの

工作にらめっこと行きたいと思います !

頑張ってきます !

 

 

ドイル

 

 

 

記憶の曖昧さ

こんばんは!「タジ」でございます!

「記憶」

記憶は脳の神経細胞の集まりの中に

蓄積されています。

何かを思い出したい時、脳内に断片的に

蓄積された情報を集めて再構築させ

記憶を思い出しています。

 

蓄積された断片的な情報を集めて

再構築させる段階で、一部の情報を

変化させたり変形させたりする事で

記憶が書き換わってしまう事があります。

 

一週間前、初めて会った人がいるとして

ぼんやりとその人が着ていた服の色を

思い出してみます。

「あれ?」

「服の色、黄色だっけ?オレンジ色だっけ?」

「うん。黄色だった」

脳内に断片的に蓄積された記憶の中から

情報を拾い集める際に、曖昧な部分があると

情報を変化させたり変形させたりし易いです。

思い出したと思った情報が実は変化・変形された

記憶で、「黄色の服だと思い出した」も実は

そうだと思い込んで情報を変化させてしまった

だけかもしれません。

変化・変形された情報であろうとなかろうと

ぼんやりしたイメージだけの曖昧な記憶に

「服が黄色だった」情報をガッチリと

ハメ込んでしまう事になります。

次に服の色を思い出す際には、ぼんやりした

イメージで曖昧な記憶ではなく、「服の色は

黄色である」しっかりとした情報として

思い出す事になります。

実は「オレンジ色」だったとしても

「黄色」だと思い出した時点で

視覚的に足りない情報などは

「どこかで見かけた服のイメージ」を

ハメ込んで情報の変形・変化を

手助けしたりしてしまうんですよね〜

一度「真実」と決めつけてしまうと

自分でふと間違いだと気がつく事は

なかなかありません。

 

脳の仕組み上、五感から得られる膨大な

情報を全て記憶の中に留めてしまう事は

利にかないません。

道を歩いている際にすれ違った車の

台数を正確に記憶する必要が無ければ

後から「何台車とすれ違ったか?」

思い出す事は難しいです。

無意識に小さな情報一つ一つを

完全に覚えていたら脳がパンクして

しまいますからね〜

「必要な情報だから覚える」事を

事前に意識していれば、後から

正確な台数を思い出す事は難しくは

ありません。

記憶を曖昧にさせて、変化や変形を

させないポイントは、記憶させる前に

「必要な情報である」事を意識する事が

大事です。

 

タジ

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ